スポンサードリンク
    < >


紅葉で有名な寺


紅葉有名なお寺はたくさんありますが、紅葉有名なお寺と聞いて頭にうかぶのはまず京都ではないでしょうか。
 
京都の紅葉の名所として知られている真如堂は、正式には真正極楽寺という天台宗の寺院です。紅葉の最中の11月5日から15日まで「お十夜」という修行が行われ、11月15日には阿弥陀如来像が公開され、参詣者に「十夜粥」がふるまわれます。

洛東随一の紅葉といわれるのが永観堂で正式には禅林と言い、山の斜面に点在する寺院の建物のまわりを錦に染め上げる紅葉が美しく、多宝塔からの眺めが特に素晴らしいです。 池に映る紅葉の鮮やかさなど、まさに京都の秋を代表する風景と言え、「もみじの永観堂」 として全国のファンも多い名所です。

京都屈指の紅葉と讃えられるのは日蓮宗の古刹。仏教の理想郷である常寂光土の趣きを求めた事から、この名がつけられました。
秋には山門から続く参道がカエデに覆われ、紅葉のトンネルとなり、緑色の苔の上に映える散り紅葉の紅や黄の色彩の美しさなど、京都屈指の紅葉の美しさと讃えられています。

紅葉で有名な寺

そして岐阜県なら温泉、佐賀県の大興善、箱根の長安、岡山県の宝福なども紅葉で大変有名なお寺です
posted by 全国の紅葉情報 at | 紅葉で有名な寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年の紅葉予想


2012年紅葉予想ですが、東日本の平野や西日本では、例年並みの11月中旬〜12月にかけてが紅葉の見頃で、北・東日本の山では残暑の影響で紅葉の見頃時期は例年より遅めとなるそうです。
2012年は夏の日照が十分だったため、全国的に色づきは昨年よりも良好の見込みです。

紅葉は一般的に秋の気温と深く関係しているため、気温が低いと紅葉の時期が早まり、高いと遅くなります。予想はこのような気温をもとに行われます。2012年は9月中旬まで太平洋高気圧の勢力が強い傾向にあり、特に北〜東日本では例年より気温が高く、残暑が続く予想です。その後、太平洋高気圧は弱まって平年並みの気温になる見込みですが予想では、例年10月前半までに見頃を迎える北〜東日本の山では残暑の影響を受け、例年に比べて見頃が遅れる可能性があります。見頃が10月後半以降の東日本の平野・西日本では、例年並みの地域が多くなりそうです。
posted by 全国の紅葉情報 at | 2012年の紅葉予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉する木の種類


秋と言えば紅葉ですが紅葉する木の種類はたくさんあります

紅葉を楽しむなら 紅葉する木の種類が多い場所を訪ねるべきですが 紅葉する木の種類は カエデ科(モミジ、カエデ)・バラ科(ナナカマド)・ニシキギ科・ウルシ科・スイカズラ科・ウコギ科・ミズキ科などに限定されるので そんな場所を探して行くのは困難です。

紅葉する木の種類をまとめてみました


ゴンズイ ユーカリ ハナミズキ ハウチワカエデ

コクサギ ホルトノキ クスノキ ヤマボウシ   

ヤマウルシ モミジハフウ メグスリノキ ムシカリ

マルバウツギ ヒメシャラ ハナノキ バイカツツジ ヌルデ ナンキンハゼ ナツハゼ  

ソメイヨシノ スノキ シラキ サルスベリ コミネカエデ コマユミ コバノガマズミ

コハウチワカエデ ガマズミ カキノキ ウリハダカエデ イロハモミジ


紅葉する種類の木だけでなく黄色や褐色になる木もありますね。
posted by 全国の紅葉情報 at | 紅葉する木の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉で有名な京都の寺


京都紅葉の見処は山深い洛東、洛西に多く、 交通の便などの回りやすさを考えるならば市街地の東に位置する岡崎・北白川通 りの回りに点在する洛東・洛北の各名所を、辺り一面真っ赤に染まった自然の中での紅葉散策を楽しみたいならば洛西方面をお薦めします。

京都の秋と言えば、紅葉の赤色と競うように美しい銀杏の黄色ですが厳選した京都のおをご紹介します。

京都紅葉の名所として知られている真如堂は、正式には真正極楽寺という天台宗の寺院です。紅葉の最中の11月5日から15日まで「お十夜」という修行が行われ、11月15日には阿弥陀如来像が公開され、参詣者に「十夜粥」がふるまわれます。

洛東随一の紅葉といわれるのが永観堂で正式には禅林と言い、山の斜面に点在する院の建物のまわりを錦に染め上げる紅葉が美しく、多宝塔からの眺めが特に素晴らしいです。 池に映る紅葉の鮮やかさなど、まさに京都の秋を代表する風景と言え、「もみじの永観堂」 として全国のファンも多い名所です。

京都屈指の紅葉と讃えられるのは日蓮宗の古刹。仏教の理想郷である常寂光土の趣きを求めた事から、この名がつけられました。
秋には山門から続く参道がカエデに覆われ、紅葉のトンネルとなり、緑色の苔の上に映える散り紅葉の紅や黄の色彩の美しさなど、京都屈指の紅葉の美しさと讃えられています。
posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉を見ながら温泉


秋と言えばやっぱり紅葉なのですが春のお花見と比べると、紅葉をじっくり見る機会は意外と少ないものです。

最近は温泉に入りながら紅葉も堪能するという一石二鳥の秋の楽しみ方がシニアに人気です。「ゆこゆこの調査でも『魅力を感じるお風呂からの景色ランキング』で、海、渓流に続いて人気があるのが紅葉だそうです。

どうせ温泉に入るなら紅葉をみながらゆったりと露天風呂につかることで、非日常を味わうことができるので紅葉をみながら入れる温泉をおすすめします。

栃木県・川俣温泉にある旅館「川俣一柳閣」では、手が届きそうなくらいの距離で渓流を望める大露天風呂、そして2種の貸切り風呂から眼前に広がる紅葉を満喫できます。しかも貸切り風呂は無料です。
紅葉を楽しめる温泉には、神奈川県・箱根湯本温泉のホテル「山紫園」や、熊本県・山川温泉のホテル「しらはなシンフォニー」などもあります。

長野県・山田温泉にある旅館「風景館」も紅葉の名所として有名な松川渓谷沿いにあり非常に魅力的なロケーションです。

美しい紅葉をみながら温泉に入るときはつい長湯をしてしまいがちなのでのぼせないように気をつけましょう
posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
    < >


差益
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。