スポンサードリンク
    < >


広島の紅葉の見ごろ


広島の帝釈峡は中国山地のほぼ中央に位置します。帝釈峡は、帝釈川によって侵食されてできた約18kmに及ぶ渓谷で、四季を通じて美しい自然景観に恵まれ、秋は色鮮やかな紅葉が鑑賞できます。見ごろは2012年10月下旬〜2012年11月上旬で下流の神龍湖で遊覧船から眺める紅葉も絶景なので広島紅葉を見るならぜひ行ってみてください。
広島県東広島市にある深山峡は、江戸時代後期の日本を代表する漢学者、頼山陽に「安芸の耶馬溪」と絶賛されたといわれています。夫婦岩や猿岩などの奇岩が連なる渓谷で、切り立った絶壁は、紅葉で赤や黄色に染まり、静かな川面とのコントラストが大変美しい絶景です。見ごろは2012年10月下旬〜2012年11月中旬です。
紅葉の見ごろはあっという間にすぎますが、なるべく見ごろに行きたいですね
posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
    < >


差益
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。