スポンサードリンク
    < >


東北で紅葉の名所へ行こう


東北にも紅葉名所がたくさんあります。福島県・福島市の磐梯吾妻スカイラインは高湯温泉から土湯峠まで全長29kmにもなり、東北紅葉の見所として毎年多くの観光客が訪れます。中でも、作家・井上靖が選んだ「吾妻八景」からの展望が見どころで、周辺の豊富な湯量・泉質を誇る温泉地では湯めぐりも楽しめます。
山形県・山形市の山形県と宮城県にまたがる蔵王連峰も東北でも人気の紅葉名所で最高峰の熊野岳(1,841m)、地蔵山、刈田岳など1,700m級の山々が連なります。蔵王国定公園・中央蔵王を巡る蔵王エコーライン・ハイライン沿いには不動滝、三階滝、御釜など自然景観に富む名所が数多く点在します。山腹にはブナ、シラカバ、ダケカンバなど落葉樹が密生し、ドライブしながらでも美しい紅葉を見ることができます。山麓には蔵王温泉(山形市)、上山温泉(上山市)、遠刈田温泉(宮城県蔵王町)なども楽しめて紅葉は9月下旬に山頂方面から始まり温泉街が色づくのは10月中旬から下旬となります。
東北紅葉名所はこのほかにも岩手や秋田にもたくさんあります

posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
    < >


差益
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。