スポンサードリンク
    < >


九州の紅葉名所ランキング


九州紅葉名所の人気ランキング10です

九州紅葉ランキング1位は
「九州のグランドキャニオン」で紅葉を楽しむ蘇陽峡

九州紅葉ランキング2位は
瀧廉太郎の銅像に赤いモミジが舞い落ちる岡城阯

九州紅葉ランキング3位は
清流のせせらぎに映える真っ赤なモミジ轟峡

九州紅葉ランキング4位は
有明海沿岸で見る「海の紅葉」東与賀海岸シチメンソウ群生地

九州紅葉ランキング5位は
国の天然記念物に指定された紅葉雲仙岳

九州紅葉ランキング6位は
8つの奇岩を一望できる「一目八景」の紅葉は見もの深耶馬溪

九州紅葉ランキング7位は
絶壁や奇岩の間を流れる渓流に映える紅葉菊池渓谷

九州紅葉ランキング8位は
黒門を鮮やかなモミジが彩る秋月城跡

九州紅葉ランキング9位は
ボートで紅葉を楽しむ高千穂峡

九州紅葉ランキング10位は
樹齢400年の大カエデの威厳ある姿雷山千如寺大悲王院
posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

46号線の紅葉観光スポット


国道46号を雫石中心部から秋田方面へ向かったところに道の駅手前辺りに余り高くはない山が幾つか連なっています。そのスポットの紅葉は舟原の紅葉と呼ばれ鮮明で美しく、赤や黄色、橙の紅葉に彩られた山は本当に見事な絶景です。
例年の見頃は10月中旬から下旬でファミリーやカップルのドライブコースにもお勧めです。

46号線紅葉観光スポットは少ないですが、岩手県にはたくさんの紅葉スポットがあります。


田瀬湖周辺
例年の色づき始め:10月初旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜10月下旬
岩手県・花巻市
つなとり温泉(和賀の松島)
例年の色づき始め:10月上旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜10月下旬
岩手県・北上市
夏油高原温泉郷
例年の色づき始め:10月上旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜10月下旬
岩手県・北上市
久慈渓流
例年の色づき始め:10月中旬

例年の紅葉見ごろ:10月下旬
岩手県・久慈市
長内渓流
例年の色づき始め:10月中旬

例年の紅葉見ごろ:10月下旬
岩手県・久慈市
平庭高原
例年の色づき始め:10月上旬

例年の紅葉見ごろ:10月下旬
岩手県・久慈市
琴畑渓流
例年の色づき始め:10月中旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜11月中旬
岩手県・遠野市
荒川高原
例年の色づき始め:10月中旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜11月中旬
岩手県・遠野市
仙人峠・片岩
例年の色づき始め:10月中旬

例年の紅葉見ごろ:10月中旬〜11月中旬
岩手県・遠野市
栗駒山
例年の色づき始め:9月下旬

お出かけの際にはぜひ参考にしてください



posted by 全国の紅葉情報 at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

41号線の紅葉観光スポット


41号線紅葉観光スポット
富山周辺に位置する41号線紅葉

飛騨山脈を源流とする神通川がつくりあげた約15kmの峡谷が優美なダム湖から荒々しい片路峡まで変化に富んだ景勝地で、
秋には、紅葉の山々と清流が織りなす見事な渓谷美が見られ、川沿いに走る国道41号は絶好の観光スポット&ドライブコースとなります。

期間:例年10月下旬〜11月中旬
場所:富山市牛ヶ増
問合せ先:富山市大沢野総合行政センター TEL.076-468-1111


他にもその周辺には41号線以外にも紅葉観光スポットがあります。
薬師岳の麓、全国水源の森百選に選ばれた有峰湖があり、
ブナやミズナラなどの豊かな自然林にかこまれ、美しい湖面をたたえる湖の周囲には、登山やハイキングに適した遊歩道、キャンプ場などが整備されており、
思い思いの方法で紅葉狩りを楽しむことができます。

期間:例年10月上旬〜10月中旬(林道開通期間6月〜11月中旬)
場所:富山市有峰
問合せ先:有峰森林文化村事務局(富山県森林政策課) TEL.076-482-1420


posted by 全国の紅葉情報 at | 41号線の紅葉観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都で紅葉がライトアップされる所


秋の京都の夜はライトアップされた紅葉が大変美しく、京都の良さを思い知らされます。

「モミジの永観堂」と親しまれる永観堂のこの時期の美しさは秀逸しています。「モミジの永観堂」呼ばれるほどに光に染められた紅葉が幽玄な空間を創り出し、人々を感動させます。ライトアップ期間中は画仙堂を特別公開するのも見どころで、ライトアップが集中する東山から少し離れた趣深い紅葉の名所は、熟年の夫婦が多く訪れる所で大人の趣があります。20時頃の遅めの時間が比較的空いているのでおすすめです。

京都紅葉ライトップされる名所として絶対に外せないのが清水寺です。北苑の紅葉谷から南苑の錦雲峡まで、見渡す限りが紅葉で埋め尽くされ、奥の院からは、ライトアップされて見事に浮かび上がる紅葉と清水の舞台が見え、そしてその向こうに広がる京都市街の夜景はまるで別世界にきたかのような景色で、この時期を逃すと観ることができません

豊臣秀吉の夫人・ねねの寺でもある高台寺は、臥龍池の淵をゆっくり歩いてみると、ライトアップされた紅葉が池に映り込み、大変迫力ある美の世界が広がります。また本堂前の「波心庭」では、趣向を凝らした照明がライトアップして白砂の庭を彩り、ひと味違ったロマンチックな京都の夜を演出してくれます
posted by 全国の紅葉情報 at | 京都で紅葉がライトアップされる所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9 月から色づき始める信州の紅葉


山国である信州紅葉9月から色づき始めます。

9月上旬から色づき始めるのは有名な信州志賀高原です。10月上旬になれば全体的に色付き、中旬を過ぎて山全体が錦をまとうとすぐに駆け足で冬がやってきます。

ごくまれに初雪が早ければ真っ青な空に雪の白・山の紅葉・里の緑といった絢爛豪華な三段紅葉が楽しめる場所でもあります。

9月下旬から色づくのは信州八千穂高原です。

日本一美しい白樺林の中で真っ赤に葉を染めたカエデやウルシ、白駒池周辺のドウダンツツジの赤やダケカンバの黄色が印象的で鮮明な極彩色の紅葉が見られるのは、標高が高く温度差の大きい高原ならではの特徴です。

信州白馬山麓も色づき初めは9月下旬です。

冠雪の白、中腹の紅葉、山麓の緑が織りなす迫力の三段紅葉が見られるのは標高の高い白馬以外にあまりありません。

中でも大出吊橋や、白馬大橋からの眺めが素晴らしく佐野坂に至る塩の道は、まるで紅葉のトンネルのようで圧巻な景色です。

信州の千畳敷カールも9月下旬から色づきはじめます。

ロープウェイで地上3000mへ駆け上がると、山肌を鮮やかに染めるダイナミックな風景に包まれて癒されます。千畳敷カールの秋はナナカマドの紅、ミヤマハンノキの黄、ハイマツの緑、白い岩のコントラストが素晴らしいところです。
posted by 全国の紅葉情報 at | 9 月から色づき始める信州の紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
    < >


差益
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。